挙式スタイル

教会と椅子

結婚式はとてもおめでたい場です。
その雰囲気を壊さないためにも、守りたいいくつかのマナーがあります。
まず最も目につきやすいものが服装ではないでしょうか。
特に指定がない限り、フォーマルな服装で行かなくてはいけません。
最近ではカジュアル結婚式を選ぶ方も増えていて、ちょっとしたワンピース等で参加される方もいます。
しかし本来の結婚式はきちんとした服装がマナーです。
また花嫁さんのドレスの色と被らないよう、白色のドレスを着ていくことはマナー違反です。
薄いベージュやピンクなども光の当たり方よっては白に見えますので、着用は避けたいところです。
また、久しぶりに会う友人なんかもいて話が弾むかもしれません。
しかし式の最中に大きな声で話すのはやめましょうね。

結婚式だけでなく、いろんな場にマナーは存在しています。普通のお食事一つをとってもマナーがあるのです。
箸の使い方であったり器の持ち方、食べ方など全てがマナーから成り立っています。外で友人や同僚などと食事する際、意外と見られているものです。
百年の恋が覚めることもあるので気をつけたいですね。ビジネスの場でもマナーは必要になります。
上司への接しかたはもちろん、取引先へは最も重要となるでしょう。電話のかけ方がなっていないと印象が悪くなってしまいます。
電話を受けるときもそうです。挨拶や敬称などに気をつけるようにしましょう。
このようにマナーは私達の生活に欠かせないものなのです。日頃から心がけておくことが求められるでしょう。